古楽器輸入販売・ムジカアンティカ湘南|チェンバロ、クラビコード、TOROガット弦、バロック弦楽器、バロック弓、19世紀ギター、バロックトランペットなど各種取扱

クラビコードキットの作り方を一部公開しますnewblue.gif

2017/05/23

ed_kottick.jpg クラビコード組み立てキットの作り方、取説を一部公開します

ズッカーマン社のクラビコード組み立てキット、「KoS(キング オブ スエーデン)」の解説はもともと英語なのですが、日本語に訳しておつけしています
その日本語解説の前書、目次、パーツリストまでを無料で公開いたします
この解説自体、著名なハープシコード研究家であるエド・コティック博士が書いており、著作権も関連してくるので、全文の無償公開はしないようにというメーカーの指示なのです
それでも、クラビコードに興味がある皆様にとって、最初の部分だけでも参考になるから公開したいというリクエストで了解をもらいました

公開内容:pdfで16ページあります(解説全体では68ページです)
下記の2,4,6は訳者(野村)によるものです
クラビコードキットの購入製作をご検討中の方は特に1,5と6をご参考にどうぞ
1組み立てマニュアル全体の目次
2翻訳の前書き(野村)
3ちょっと前書き(コティック博士による著者前書)
4クラビコードについてのお話(野村)
5パーツリスト、必要な工具などの解説
6訳注番外(部品写真)(野村)

KoSマニュアルサンプル.pdf
組み立てキットをご購入の方には全文(和文)マニュアルをおつけしています。キット購入前にマニュアル全文を読みたいという方は、下記のリンクから、「ダウンロード版」または「プリント版」をおもとめください(少額ですが有償としました)
ショッピングカート

newblue.gif

楽器は在庫があれば全て試奏可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

コメントする

コメントしてください

サイン・インを確認しました。 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

よくあるご質問

関連記事