古楽器輸入販売・ムジカアンティカ湘南|チェンバロ、クラビコード、TOROガット弦、バロック弦楽器、バロック弓、19世紀ギター、バロックトランペットなど各種取扱

山本徹のバロックチェロワークショップⅣ 演奏習慣と装飾法(2018/01/07)newred.gif

2017/10/22

チェロをもっと楽しむために!

バロックチェロの演奏習慣(バロックチェロワークショップⅣ)

1)バロックの演奏習慣
バロックの演奏習慣~なんとなく知っているイメージやキーワードは?
現代の演奏スタイルと異なる理由
「ピリオド奏法」とは?

2)装飾について
ディミニューション(ターン・分散和音)、トリル、アッポジャトゥーラ、複合装飾音
簡単な装飾を作ってみよう
装飾を本番で使うには
書かれた装飾の例
 コレッリのヴァイオリンソナタ
 テレマンのMethodiche Sonaten
バッハの緩徐楽章

3)ジェミニアーニの教則本
   ジェミニアーニを弾いてみる
 教則本の譜例・曲例・チェロソナタ
ジェミニアーニはヴァイオリン教本ですので、ここでは演奏習慣の理解のために使うとお考え下さい。チェロ奏者であってもぜひ一度ざっと目を通しておくべき文献です

山本徹 (1 - 4).jpg
●日時:2018年1月07日(日)13:30~16:00(13時開場)
●講師:山本 徹
●会場:スタジオ・ベルソー(茅ヶ崎駅徒歩3分) 4階 スタジオB
●定員、受講料:  受講:定員6名 受講料1万円
          聴講:定員20名 聴講料5千円(当日7千円)
(受講者は楽器をお持ちください。ガット弦が望ましいがモダンの楽器と弦でも可です。今回はA=415でいきましょうとのことです)

↓レジュメと譜例です。プリントして当日お持ちください
★レジュメ:山本徹のバロックチェロワークショップIV.pdf
●応募申込は下記情報を添えて弊社までなるべくメールでご連絡お願いします
- お名前、連絡先(電話、ファックス、メールなど)
- ご希望のコース(受講か聴講か)
- 講習後の打ち上げ参加希望の有無
- チェロのご経験年数、ふだんの活動シーンなど
折り返し受講確認と受講料のお振り込みお願いを送ります

山本徹 プロフィール
茨城県日立市出身。東京藝術大学器楽科、同大学院古楽専攻、及びチューリヒ芸術大学修了
チェロを土肥敬、河野文昭、北本秀樹、鈴木秀美、ルール=ディールティーンスの各氏に、バロックアンサンブルを鈴木雅明、若松夏美、ケース=ブッケ、ジル=フェルドマンの各氏に師事。東京藝術大学バッハカンタータクラブにて小林道夫氏の指導のもと通奏低音を研鑽
バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ等主要な国内のオリジナル楽器オーケストラに参加。そのほか海外のアンサンブルにも多数参加し、ザルツブルク音楽祭、ユトレヒト音楽祭、ライプツィヒ音楽祭、ヨーク古楽祭などに度々出演。山形交響楽団、横浜シンフォニエッタをはじめ多くのオーケストラに客演首席奏者として参加するなど、モダン・バロックを問わず積極的に活動を展開している
2006年第20回国際古楽コンクール<山梨>第2位。翌年には同コンクール委員会の推薦により栃木・蔵の街音楽祭にてリサイタル。2008年第16回ライプツィヒ国際バッハ・コンクール第2位(*バロックチェロ最高位*)。2011年ブルージュ国際古楽コンクール審査員賞、及びデンハーグピアノ五重奏団のメンバーとしてオランダ・ファンヴァッセナール国際コンクール優勝。2010年度文化庁新進芸術家海外研修員、2011年度ロームミュージックファンデーション奨学生。日本演奏連盟会員
★打上予定:臥薪 3,500円 (飲み物一杯付き) 17:00~
Advice-s.jpg

newred.gif

楽器は在庫があれば全て試奏可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

コメントする

コメントしてください

サイン・インを確認しました。 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

よくあるご質問