古楽器輸入販売・ムジカアンティカ湘南|チェンバロ、クラビコード、TOROガット弦、バロック弦楽器、バロック弓、19世紀ギター、バロックトランペットなど各種取扱

新しいスピネットnewred.gif

2018/02/09

イタリアで、新しいスピネットを製作中です

スピネットはチェンバロ族の中ではバージナルに次いで小型で扱いやすい楽器です
ビッチ社のこのモデルは18世紀パリで活躍したチェンバロ製作家グジョンのモデルをベースにしています。その優雅な形とデザインだけでなく、機能的にもバロック鍵盤楽器としてはほぼ最大と言える5オクターブ、61鍵を持ちバロック鍵盤楽器のレパートリーであれば大半をこなせます
この展示楽器は鍵盤も当時の流行であった黒白逆転とし、とてもシックなデザインになりました
ほとんど完成して、日本への発送を待っているという連絡が来ました。早ければ1~2週間うちに日本へ到着。弊社で最終調整の予定です
従来在庫していたパストラルな絵を描いたものと違って、今回はビッチ社のスピネットの中でも好感度の高い赤黒のデザイン。鍵盤も白黒逆転して、シックなデザインです
下記の写真は出荷前の梱包を待っている状態です
2018SpinetAngled_cr4.jpg 2018SpinetStrait.JPG 2018SpinetRose.JPG

newred.gif

楽器は在庫があれば全て試奏可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

コメントする

コメントしてください

サイン・インを確認しました。 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

よくあるご質問