BIZZIチェンバロ、Zuckermannクラヴィコード、Muenkwitzバロックトランペット、TOROガット弦、各種バロック弓などを取扱っています

初期バロックからクラシカル弓まで

s_BowPanel.jpg ガット弦を販売していて、お客様から弓の良し悪しがはっきりわかるようになった」というお話をよくうかがいます(+松脂の良し悪し、+腕の。。。)
特に最近は、ヒストリカルパフォーマンスなど、本来の音楽はどう演奏されたかに興味を持つ方が増え、結果的に昔のタイプの弓にもご興味を持って試奏に来られる方が増えてきました

弊社では、概ね以下の3タイプの弓を試奏していただけます
A.初期バロック
B.後期バロック
C.クラシカル

バロック(クラシカル)弓のおおまかなタイプ別分類

●モダン弓
一般に、モダン弓は皆様ご存じのように近代クラシックの演奏に特化して作られた弓。シャフトの反りが強く、チップが大きくできており、手元(フロッグより)から先(チップ寄り)まで、比較的均一の力と音で演奏できます。シャフトはフェルナンブコ。一般にフロッグはエボニー。フィッティングパーツは銀や金が使われます
s_ViolinTipModernWb.jpg s_ViolinFrogModernWB.jpg
CelloTipModernWB.jpg CelloFrogModernWB.jpgModern Cello


●初期バロック弓
コレッリタイプ、クリップオンタイプ スクリューなし)
対極にあるのがコレッリタイプの弓。これは元に比べて先のほうが極端に力がかからない構造になっており、一つの音を弾いても元と先では音色、音量が変わります。昔はそれが当たり前だったのでしょう。いかにも人間の会話、言葉をしゃべるような表情がつきます。シャフトの中に空洞がなく、金属部品もないので発音がとても良い。さらに、短めで運動性能が良いので、ビバルディなどの早いパッセージは弓が自然に動いてくれる。音の立ち上がりが早く、切れもよく、いかにもダンス音楽を弾いていた弓という感じがします。シャフトはスネークウッドや各種のハードウッド(固木)。フロッグもスネークウッドやホーン(水牛の角)など
s_ViolinTipCorelliWB.jpg s_ViolinFrogCorelliWB.jpgCorelli Violin
CelloTipCorelliWB.jpg CelloFrogCorelliWB.jpgCorelli Cello
●後期バロック弓
次のいわゆるバロック弓は、単音の中で強弱はつくものの、コレッリ弓よりは長い音で表情をつけられる。少しモダンに寄ってきます。一般にシャフトはスネークウッド。フロッグなどのフィッティングパーツはスネークウッドやそのほかの各種樹種、象牙(いまはワシントン条約の関係でマンモスの牙やカセインで代用)などが使われます
s_ViolinTipBaroqueIESTA.jpg s_ViolinFrogBaroqueIESTA.jpgBaroque Violin
s_ViolinTipNellyWB.jpg s_ViolinFrogNellyWB.jpgBaroque Violin2
CelloTipBaroqueIESTA.jpg CelloFrogBaroqueIESTA.jpgBaroque Cello
●クラシカル(トランジション)弓
さらにクラシカル弓になるとだいぶモダン弓に近い感触になります(それでも単音に表情がついて自然に語りかける感じは備わっています)。そういう意味ではバロック~近代の音楽を楽しむ皆様にとっては汎用性のある弓でもありますし、もっともっと知られて良いのではないかと感じました。シャフトはこのあたりからフェルナンブコが使われるようになりました。フロッグには象牙やエボニーも使われます。モーツァルトからハイドン、ベートーベンらの時代です
s_ViolinTipClassicalWB.jpg s_ViolinFrogClassicalWB.jpgClassical Violin
CelloTipClassicalWB.jpg CelloFrogClassicalWB.jpgClassical Cello

バロック(クラシカル)弓在庫リストへ
弊社に在庫のある弓のモデル、価格、長さ、重さ、写真、特徴など、最新情報をご覧いただけます。

弓製作者 Barbiero(バルビエロ)について

弓製作者のBarbiero(バルビエロ)氏は、マリオ・ブルネロやイザベル・ファウスト等プロのアーティスト達と交流があり、比較的若手ながらしっかりした弓を製作してくれます
さまざまな弓をリーズナブルな値段(¥140,000~)で提供してくれるので面白く、いろいろなバリエーションの弓を注文しています

PaganiniBowWithViola.jpg 全体三本2_cr-s.jpg mariobrunello.jpg

以下の写真は、バルビエロ製作の弓の一例です
(クリックで拡大します、どうぞお楽しみください)

Copia-di-DSC_3417.jpg
Copia-di-DSC_3420.jpg
Copia-di-DSC_3421.jpg
Copia-di-DSC_3422.jpg
Copia-di-DSC_3418.jpg
Copia-di-DSC_3424.jpg
Copia-di-DSC_3425.jpg
Copia-di-DSC_3426.jpg
Copia-di-DSC_3469.jpg
Copia-di-DSC_3472.jpg
Copia-di-DSC_3474.jpg
Copia-di-DSC_3473.jpg

バロック弓最新入荷情報


●2016年10月 入荷情報
バイオリン用後期バロック(タルティーニ)
ビオラ用後期バロック(タルティーニ)
チェロ用後期バロック(モデル 1680)
入荷いたしました。従来からの在庫とあわせて結構な本数がありますので、各種弾き比べていただける絶好のチャンスです
詳細はこちらからどうぞ

●2016年3月 バロック弓・クラシカル弓の在庫一覧表を作成しました!
弊社に在庫のある全ての弓をこちらのページでご確認いただけます。Barbieroだけでなくほかのメーカーのものも含んでいます。在庫のあるものはすべて試奏いただけます。今後随時更新していく予定ですが、弓は在庫の変動が激しいため気になるものがあればお早めにお問い合わせ下さい
詳細はこちらからどうぞ

1680Frog_rt-s.jpg ●2015年4月 バロック弓新モデル2本
バロックチェロ弓「1680」と、クラシカルバイオリン弓 「トゥルテ IF」を新たに入荷しました
詳細はこちらからどうぞ


これ以前のバロック弓入荷情報一覧はこちらからどうぞ
※弓の在庫は随時変動します。気になるものがあればお早めに試奏ご相談ください

試奏予約のお願い
弓によって弾き心地(奏法も)が随分変わります
ご自分に合った弓をぜひ比較検討しながら見つけていただきたく、ご興味を持ったものがあればお気軽に以下まで試奏ご相談ください
【ムジカアンティカ湘南】TEL : 0467-40-4595 mail : info@coastaltrading.biz

※また、ゆっくりご試奏いただくため、扱っている楽器が全て自然のもので事前の調整・調律が必要なため、スタッフの出張予定と重ならないためなどから、必ず前日までにご予約いただくようお願いいたします